電子ピアノとは

本物のグランドピアノに似た機能が満載

電子ピアノは電子回路を用いたピアノ型の楽器です。クラシックピアノと内部の構造が異なっており、音を出すための弦やハンマーはなく、電気によって音がでます。電子ピアノは「デジタルピアノ」や「エレクトロニック・ピアノ」とも呼ばれ、最近の電子ピアノはより「クラシックピアノ」の音色に近くなったと言われています。

細かい箇所をクラシックピアノに似せることで、生のピアノが持つ音色や表現力に近づけることができ、実際にクラシックピアノを弾く時にも同じ表現方法ができるのです。また、音色をクラシックピアノに近づけるのはもちろんですが、鍵盤についても本物のピアノのように、わざと重たさが加えられて作られているものもあります。鍵盤を押す時の指にかかる力が、生のピアノと似ているため、クラシックピアノを演奏する際にも同じ指の強さで表現をすることができるので、指から伝わって来るイメージを崩さないままクラシックピアノを弾くことができます。

場所を選ばすに配置できる

クラシックピアノの場合、本体がとても大きく音も響くため、なかなか一般家庭に置くのは難しいと言われています。しかし、コンクールなどではクラシックピアノが使われるため、練習用のピアノが自宅に必要になるときもあります。

電子ピアノはクラシックピアノよりもコンパクトで軽量かつ音もクラシックピアノに似ているので、自宅に置くのにぴったりの楽器と言えるでしょう。マンションやアパート、自宅のリビングやせまい部屋でも設置することができます。

また電子ピアノは音量の調整ができ、イヤホンで聞くことができるので、近所迷惑になることなく、時間を選ばず練習をすることができます。

様々な音色が試せてバラエティーが豊富

電子ピアノの特徴として、ピアノ以外の音色が使えるという点があります。

クラシックピアノの場合、音色の中に強弱を付けることで表現をしていますが、電子ピアノには様々な音色が搭載されているため、その音色によって曲調をアレンジすることができます。エレクトリック・ピアノなどは、通常のピアノの音とは違う音になるため、同じ曲を弾いてもその雰囲気が非常に変わります。そのため作曲をしている人などは、その曲調によって使い分けることで、表現方法を増やすことができます。

他にも自分が引いた曲について、録音をすることができるため、自分が弾いた曲を再度確認する時に役立ちます。曲を作成する時にもこの録音機能を利用して、効率良く作曲することができます。


Notice: Trying to get property of non-object in /home/sgm27/public_html/bellevillelaw.com/wp-content/themes/fg_sate/single.php on line 53