カワイ(KAWAI)電子ピアノの特徴

木製鍵盤へのこだわり

カワイは木製鍵盤に強みを持っており、他のメーカーと比べても独自の技術が目立っています。カワイの電子ピアノは現在4タイプの鍵盤がありますが、中でも「RM3グランドⅡ鍵盤」、「グランドフィールアクションⅡ鍵盤」の2タイプが木製鍵盤となっています。この2タイプはグランドピアノと同じ鍵盤アクションの構造がとられ、シーソー構造を採用しています。

この構造によりグランドピアノ特有の強打時の感触や重さが再現されているため、よりリアルな音や弾き心地を求めている方はこうした木製鍵盤を搭載しているピアノがオススメです。

人気のシリーズ

電子ピアノの価格帯は各メーカーの特色や比較される項目の一つです。低価格帯で勝負するメーカーもあれば、高価格帯に特化しているメーカーや広い価格帯で勝負しているメーカーなど様々な傾向がみられます。

カワイは中・高価格帯寄りのメーカーで、安いものでも15万円ほどからで、高くなると30万円を超える価格帯となっています。また、カワイの電子ピアノはシリーズの数が少なく、中でもCA、CNの2大シリーズがよく知られています。

こちらの2種類を比較してみるとCAシリーズのほうが高価となっており、カワイ自慢の木星鍵盤が採用されているのもこちらのシリーズとなっています。とはいえ、CNシリーズに搭載されているRHⅢ(レスポンシブ・ハンマー・アクション)鍵盤も木製鍵盤のような重みのあるタッチ感を持ち、十分質の高いものとなっています。価格やサイズ感なども考慮し、自分にあった一台を見つけることが大切です。

グランドピアノの音を電子ピアノでも

カワイのグランドピアノといえば世界的に有名で、著名な国際コンクールでも使用されているなど高い評価を得ています。電子ピアノでもその音を実現しようと、CAシリーズではカワイ自慢のグランドピアノシリーズShigeru KawaiからコンサートグランドピアノSK-EX、中型グランドピアノSK-5、カワイコンサートグランドピアノEXの最高級シリーズ三台から音を録音し、グランドピアノに近い音の響きを再現しました。グランドピアノを作っているカワイだからこそできる、貴重なグランドピアノの技術が電子ピアノに活かされています。

こうしたグランドピアノの音はCAシリーズだけでなく、他のシリーズでも使われており、購入の際にはそれぞれのシリーズを聴き比べてみるとその音の違いがわかります。

カワイの電子ピアノはグランドピアノの音の響きを再現したスピーカー、踏み込み時にグランドピアノと同レベルの重さがあるペダルなど、限りなくグランドピアノに近い環境が作られているため、カワイの電子ピアノはグランドピアノに近いところが魅力的です。